11月 水のへや⑦

数の10進法ビーズを行っている5歳児さんと感覚教具を行っている3歳児さんです。立体を構成している平面の形を全部集めています。中央にいるお子さんは青い立体の順番を待っています。

11月 空のへや④

自然からの素敵な贈り物が多い秋、空の部屋では木の実や枝を使った工作を行いました。ドングリをはじめ、松ぼっくりやチーゼル、ユーカリの実・・・。色々な材料を使って自由に工作をしました。普段触れたことが無いような素材に少しドキドキな空の子たちでした。

11月 光のへや⑭

自分で砂文字を選び、書き順を確認しながら指先で丁寧になぞっています。一文字ずつ書き終わる度に 「は」「と」「や」「ね」「そ」 と口にしながらまた一文字ずつ最初から書いていました。

11月 水のへや⑤

11月の壁面製作のテーマは「秋の果物・自然」です。水の部屋では折り紙できのこやどんぐりなど秋の自然を折り、大きな幹は5歳児さんに描いてもらいました。皆で順番に作った折り紙を貼ったり、色鉛筆で絵をつけ足したり、子ども達におまけせにしていたら、とっても楽しそうな壁面になりました。まるで元気な水の部屋のお友達みたいです。

11月 光のへや⑬

1㎝ほどに切ったストローと画用紙を花形などにかたどったパーツを毛糸に交互に通していきます。集中して作り上げた後は…「ネックレスができたよ」 「(頭に載せて)見て見て!」等、出来上がったもののお披露目に大忙しです。3歳児さんに人気の活動です。

11月 光のへや⑫

廊下の壁面製作を行いました。11月のテーマは「秋の食べ物」だったので、折り紙で栗やきのこ、柿、林檎などを折りました。栗のおしりの部分の模様を描いたり、きのこの傘の模様も描きました。折った食べ物たちをのりで貼り、出来上がった画用紙の中は「秋」でいっぱいになりました。

11月 水のへや④

重さの板という感覚教具です。8g、16g、24gと微妙な違いの重さを手の平にゆっくり落とすことで感じていきます。落としている5歳児の女の子はこの直前に大人と一緒に行い、それを見ていてやりたくなった3歳児さんに大人の役をやってくれました。

11月 光のへや⑪

3歳児さんがハサミ切りをしています。太い線に合わせてゆっくりと慎重に進めていました。ハサミと利き手の連動、紙を持つ手、ハサミの進む方向を見据えて手を動かすための目と手の協応動作「切る」という作業においてこんなにもたくさんの動きを体得しているのですね!